top of page

りっくるエコキッズ第2回 6/26(日) 


第2回目のりっくるエコキッズです。

暑い日でしたが、キッズのみなさんは元気に参加してくれました。



消費期限と賞味期限



「賞味期限」とはおいしく食べれる期限、「消費期限」とは安全に食べれることができる期限。この2つを知ることで食品ロスを減らすことができる気がしてきました。


「3分の1ルール」聞きなれない言葉でした。お店にならんでる商品はこのルールに沿って商品がならんでいるそうです。でも。見直しをし2分の1ルールにし、食品ロスを減らそうという動きがあるそうです。


また、食品ロスを減らし、有益に食品を回すために「フードバンク」「フードドライブ」の活動も増えてきたそうです。






腐敗と発酵

「腐敗」「発酵」の違いを教えてもらいました。人間にとり有益なものが作り出されるのが「発酵」、人間にとり有害なものが作り出されるのが「腐敗」だそうです。

この働きには、微生物がかかわっているそうです。







グループでの話し合い「カレーを作ろう」



4人のグループで、必ず買わなくてはならないカレー材料の品目は決められています。

当日に使い切らなければなりません。

予算は1000円以内です。


この条件で、キッズは班ごとに何を買うのか相談!







各グループでどのような買い物をしたのか、発表をしてもらいました。

・セットは余らしてしまうので買わなかった

・ビニール袋に入っていたのでやめた

・愛媛県産を選んだ

・賞味期限が短くても、当日に飲んでしまうのでかまわない

・トッピングは一つを半分に分けたり、好きなトッピングを個々に選んだ


とっても楽しいグループでの話し合いでした。

来月は、実際にカレーを作りますよ!



分解実験

1カ月前にミミズの住む土の中に入れた、キャベツは

どうなっているか見てみました。なんと全く形はありません。分解されたようです。プラスチック製のレジ袋(植物性プラスチックが使用されているものも)は変化なしでした。







本日は、バナナの皮をミミズが住む土の中に入れました。さて、1か月後が楽しみです。









 

「賞味期限」「消費期限」のこと「発酵」「腐敗」が知れてよかったが、キッズの皆さんの感想でした。


また、カレーの材料を考える活動では、なぜそれを選んだのかしっかりと述べることができていました。環境にやさしい、食品を無駄にしない、地産地消など、きっとこれからの買い物に生かされることでしょう。



Comments


bottom of page