りっくるエコキッズ第3回 7/24(日)

第3回目のりっくるエコキッズです。

新型コロナ感染症がまん延し、予定していたエコクッキング「カレー作り」は残念ながらお流れとなりましたが、玉ねぎの皮を使った絞り染めを楽しむことができました。



新聞記事のお話

新聞に投稿された、賞味期限と消費期限に関しての記事の紹介でした。賞味期限の言葉の内容を知り、少々であれば、期限を過ぎても捨てたりすることなく、上手につきあい、食べていきたいというものでした。私たちも同感です。もちろん、賞味期限内に食べきるのが一番いいのですが、食品ロスを少なくするためにも、少しくらいなら、捨てないようにしたいと思います。



玉ねぎの皮でエコバッグの絞り染め

玉ねぎの皮を煮詰めたもので染めをします。ビー玉やボタン、輪ゴムなどを使って模様を入れていきました。ぎゅっと絞っているところは染まりにくいそうです。


絞りができました。これがどのような模様になるのかが楽しみです。


水につけてしっかりと絞った後は、染液に入れ煮込みます。


色水が出なくなるまですすぎ、媒染液につけて色落ちしなくなるようにします。さあ、輪ゴムをのけていきます。どんな模様になっているか、ドキドキです。


いろいろな模様のエコバッグができました。素敵ですね!


分解実験

水に入れたレジ袋は相変わらず変化なしです。では、1か月前に土の中に入れたバナナの皮はどうなっているでしょうか?

無くなっている、少し残っている、黒くなって残っているなど、いろいろな予想が出てきました。→ 全く跡形もなくなっていました。分解されていました。


5月に植えた野菜の収穫もしました。


収穫した後は、みんなで分け合いました。きっと夕食のサラダに並んだことでしょう。地産地消、無農薬。うれしいですね。