top of page

太陽光発電・蓄電

日本は、世界でも有数のエネルギー消費国で、その電気を作り出すエネルギー資源の9割は海外に依存しています。 


石油などの化学燃料による発電は、大気中にCO2を排出し、地球温暖化の原因になっています。


そこで、松山市では、「地球にやさしい日本一のまち」をめざし、温室効果ガスの大幅な削減と低炭素社会の実現に向けた取り組みを進め、その一つとして太陽光発電(CO2の排出量が非常に少なく、クリーンで、無くなる心配のない新エネルギー)の導入に力を入れています。


りっくるは、太陽光発電で館内電力の多くをまかなっています。さらに、蓄電池を備え、雨天等で発電ができない時も貯めた電気を使っています。



Comments


bottom of page