top of page

りっくるエコキッズ 第4回

     8月27日



8月4日の、「衣類リサイクル探検ツアー」の振り返りから始まりました。



見学ツアーのまとめ


 「田代商店」見学の振り返りを行いました。衣類のリサイクルを行う事で、焼却処分される衣類が減少し、環境への負荷が減少することを、改めて学習しました。

 田代商店では、多くの人の手で分別され、ようやくリサイクルに回ることも知りました。



循環型素材について


 第2回の活動で、天然繊維の原料の綿花の栽培過程で多くの水を使用し、農薬の使用による健康被害、児童労働、土壌汚染などの問題があることを学習しました。

 しかし、それだけではなく、衣料の製造現場も含めて、アパレル業界は世界2位の環境汚染産業と知り、驚いてしまいました。












「循環型素材」についてのお話を聞きました。クモの糸に似た機能のタンパク質繊維をつくることに成功したそうです。食べるために作られているパイナップルやバナナの畑から、副次的に得られる資源の利用も始まったそうです。


衣類のリメイク品紹介

着物からリメイクされた上着、不用にな衣類からリメイクしたバッグなど、素敵な品々にうっとりしました。


裂織コースター作り


布がどのように織られるのか、その仕組みを体験することができました。



天然繊維と化学繊維の分解実験

天然繊維と化学繊維の分解実験の途中経過も観察しました。天然繊維の綿はほとんど形が無くなり、絹は水の中は形がなく、土の中はまだ形が残っていました。化学繊維は、ほとんど変わりません。








まとめ

りっくるの駐車場のクワの実で作ったジャムをクラッカーにのせたのを試食。見た目は虫の様で、ちょっと・・・なのですが、食べると美味しい!

最後に感想を発表しました。


Comments


bottom of page